3歳の息子の人との接し方が様々で戸惑います。

同居ではありませんが、1歳の頃はずっと実のおばあちゃんにもたまに会うたびに大泣きしていて、パパ以外なかなか他の人に抱っこをさせない子でした。
2歳になったら少しはましになり、1日一緒にいれば、おばあちゃんであれば抱っこをさせるくらいは慣れてきましたが、伯母等には絶対近づいてもくれないままでした。
保育園にも行っていないし、公園に行っても他のお友達には近づかないので、あまりに人見知り過ぎるな〜とちょっと心配して、近くの公民館でのイベントに参加してみたのですが、それは大学生のお兄さん達が3名程でジャグリングやマジックやバルーンアートを披露して、更に子供達にも一緒にジャグリング体験やバルーンアートをさせてくれるというものでした。
また何もできないかなと思ってはいたのですが、なぜか一人の大学生のお兄さんが気に入り、イベントが終わるまでずっとぴったりくっついたままだったのです。ちょっと成長したのかと嬉しく思いました。
ですがその後もたびたび公園や町内の集まりなどで他の子と接する機会がありましたが、全部ではないのですが、「友達こわい!」と逃げてしまうのです。何か嫌なことをされたわけではないのに、なかなか慣れてくれないので、もっといろんな行事に参加してコミュニケーションをとるようにしなければと思っています。

本田にはウエストハムによってマルセイユの方がお似合いのように思える

ACミランで本田アスリートの同士バッカアスリートがプレミアリーグ・ウェストハムへの移籍が決まったことがアナウンスされましたが、ウエストハムが欲しかったのは噂されたいた本田ではなく、誠に初耳だったコロンビア代表のバッカだったみたいでした。
その感じからすると本田は徐々にどの組織からも見放されていくような感じで、どっちみち亭主は先何年かプレイした先自分の組織の社長になる考えだろうからプロのアスリートとして精一杯大志はあるのかな?みたいな見られ方をされているのではないかという気がするのでした。
となるとこれまで思い描いていた本田ってテベスとの共演はほぼ不可能になってしまったような気がします。 ウエストハムは今や本田には注意がなくなったという思わざるを得ずですからバッカを買ったのでしょう。
本当に徐々に本田まで貰う考えとは思えませんが、請求を押し流す予想は残されている。ただし果してその為の資金は残されているのでしょうか。
もしかするとテベスに断られたのでおんなじFWのバッカを買った可能性もあるのでMFの本田というバッカはまた相棒になる予想はあるかもしれませんが、
それよりも本田はフランスの名門組織なのにほとんどの屈強アスリートにそっぽを向かれて耐えるマルセイユへ移籍して和風代表の酒井って相棒になる予想の方が100ダブルもあるような気がします。

食料品の正しい保存ーあの野菜の意外な保存法

キッチンに常備している食材、各家庭にも色々あると思います。勿論、我が家も乾麺から缶詰は常に置いていますし、味が落ちるのであまりしていませんが肉なども一定期間冷凍保存することもあります。ただ、自分で実践している保存方法が正しいのかどうか、みなさんはご存じでしょうか?私は、基本的にスーパーなどのお店で売っているのと同じ状態で保存するようにしています。冷蔵ケースに入れて売られているものは冷蔵庫で、玉ねぎやじゃがいもなど常温で売られているものは常温で保存です。食物には賞味期限があるのでその期間内に食べるのが大前提ですが、ここ最近のように蒸し暑くなってくるとじゃがいもなどは放っておくと芽が出る前に腐ってしまい、泣く泣く捨てる羽目になり兼ねません。かといって冷蔵庫に入れる野菜ではないし…と悩んでいたら友人が目から鱗の情報を教えてくれました。じゃがいもの皮を剥いたら丸ごと硬めに茹で、密閉できるビニール袋に入れて冷凍保存するんだそう。そんなことしてスカスカにならないの?と思ったのですが、圧力鍋を使って一気にゆがくのがポイントらしいです。そうすることによってじゃがいもの水分が閉じ込められスカスカにならないみたいです。冷凍したじゃがいもは解凍してそのままカレーや煮物に使えるらしいので早速やってみようと思います。