さよなら、用紙の雑誌氏。こんにちは、Kindle氏。

リーディング歴20年。
リーディング人の天運、「保全マージンが今や弱い」の流行にあらがえず、やっとKindle Paperwhiteを購入してしまいました。
ペーパーのマガジンじゃなくちゃ読んだ気にならない! と想うかなと心配していましたが、現に使ってみると誠に便利な趣旨!
マージンもとらないから積み荷にすっと入れられますし、「保全マージンが……」と書店で胸を悩ませながら貰うマガジンを考査しなくてもよくなりました。
やはり嬉しいのは、一瞬で手に入る趣旨。
新聞紙掲示や鉄道の中吊り広告、周回やるウェブログ、リーディング仲間との会話などで手に入れた、「面白そうなマガジン」の要覧を得たそのときから、すぐにマガジンを購入することができるのが、一番の長所ですなと思います。
ふとうっかりメモし忘れて、思い出せずにもったいない気分をしたり、書店で定員君に「えーっと、真面目、『世界中から犬がいなかったら』とかそんな感じのタイトルだったような……」などとしどろもどろなことを言うこともなくなりました。
Kindleパーフェクト! 既に明け渡すことができません。